明治時代(1868年 - 1912年)*1

1868年(明治元年)  一時的に暦道が再び土御門家管轄となる

  • 1868年(明治元年)  一時的に暦道が再び土御門家管轄となる(『安倍晴明と陰陽道展』図録)
  • 天文方は大政奉還の後廃止され,作暦は土御門家が行うが、明治3年(1870)には文部省の天文暦道局に移された.(「週刊江戸31 暦による天下統一」p5)

1869年          都を東京に移す

1870年(明治3年) 土御門家 解任

  • 1870年(明治3年) 土御門家 解任「天文方と陰陽道(林淳)」?p90
  • 1870年(明示3年)  天文暦道のことが大学の管轄となり、土御門家はその権限を失う.明治政府により土御門陰陽道が廃止される.(『安倍晴明と陰陽道展』図録)
  • 天文方は大政奉還の後廃止され,作暦は土御門家が行うが、明治3年(1870)には文部省の天文暦道局に移された.(「週刊江戸31 暦による天下統一」p5)

1973年(明治6年) グレゴリオ暦へ改暦

  • 「天文方と陰陽道(林淳)」?p90

1878年(明治11年) 晴明神社(京都市)式年祭。整備改修行われる。

晴明神社HP「御由緒」より

1903年(明治36年) 晴明神社(京都市)式年祭。整備改修行われる。

晴明神社HP「御由緒」より


*1 Wikipediaより

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-11-23 (火) 03:17:34 (3951d)